プラセンタと肝機能障害について

肝臓は“沈黙の臓器”と呼ばれ、すぐにその症状が表面に現れてくることなく、症状が表面に現れてきたときには、すでに肝臓の状態が悪化していると考えられています。ですが、まだ諦める必要はありません。それは、プラセンタによって肝臓の状態が回復する可能性があるからです。