内服タイプのプラセンタの特徴について

現在の日本国内では、ヒトプラセンタ、豚プラセンタ、馬プラセンタが流通しており、それぞれに、内服薬やサプリなどに配合されています。この中で、ヒト由来のヒトプラセンタは特殊な立ち位置にあり、医療機関のプラセンタ注射やプラセンタ内服薬に用いられています。