プラセンタがシミに効果を発揮する驚くべきメカニズム

プラセンタはシミが作られるのを防ぎ、さらには出来てしまったシミにも効果を発揮すると言われているため、さまざまな化粧品や医療機関でもシミをなくしたり防ぐために利用されています。

しかし、どうしてプラセンタがシミに対して効果があるのか詳しいことはよくわからない人も多いと思います。そこで、プラセンタがシミに対してどういった働きをして肌を美しくしてくれるのか、そのメカニズムをご紹介します。

プラセンタの3つの働きでシミに期待できる効果

シミが出来ないように日頃から日焼け止めクリームを塗ったり、日焼けによるシミを防ぐ化粧水や美容液を使ってお手入れを頑張っている人も少なくないと思います。しかし、そうした努力をかいくぐってある日突然現れるシミは、一度出来てしまうとなかなか無かったことにするのは難しくどうすればいいのか焦りますよね。

でもプラセンタなら出来てしまったシミに対してはもちろん、これから出来てしまう可能性のあるシミに対しても効果を発揮してくれると言われています。その働きとは『活性酸素除去作用』『チロシナーゼの抑制』『新陳代謝の活発化』です。

活性酸素除去作用

シミが出来る原因のひとつに活性酸素があります。活性酸素は細胞を酸化させることで知られていますが、実はこの活性酸素から細胞を守るためにメラノサイトが刺激されてメラニンが作られるということがわかっています。

そのため、紫外線を浴びていなかったとしてもストレスや睡眠不足などが続くと活性酸素が大量に発生し、メラニンを生み出してしまう原因となるのです。昔からストレスや寝不足はお肌の大敵と言われるのは、こうしたことが関係していると言えますね。

プラセンタはこの増えすぎた活性酸素を取り除く働きがあるため、メラノサイトからメラニンが作られシミになるのを防いでくれると言われています。

チロシナーゼの抑制

紫外線を浴びると日焼けをするのは、メラニン色素が生成されるためということは、ほとんどの方が知っていることだと思います。しかし、メラニンはいきなり紫外線を浴びて発生するわけではなく、まずはメラノサイトという場所でチロシンというものが作られ、それがチロシナーゼという酸化酵素の作用によってメラニンに変身するのです。

プラセンタには、チロシンをメラニンに変身させるチロシナーゼの働きを抑える力があることが分かっているため、日焼けによるシミの発生を防ぐことが期待できます。

新陳代謝の活性化

紫外線を浴びたり活性酸素が増えることで生まれるメラニンは、本来なら出来てしまっても新陳代謝が繰り返されることで徐々に体外に排出されていきます。

しかし、メラニンが過剰に増えすぎたり新陳代謝が乱れていると、きちんと排出しきれずにシミとなって残ってしまいます。

プラセンタは血行を促進し新陳代謝を活性化させる働きがあることが分かっているため、遅くなったり乱れた新陳代謝を正常に近づけることでシミの排出を助けてくれます。

生活習慣を見直してプラセンタのシミに対する効果を高める

シミは紫外線や活性酸素によるダメージや、新陳代謝の乱れが主な原因となってできてしまいます。プラセンタでこうした原因を取り除くことで、シミをできにくくしたり出来てしまったシミを体外に排出しやすくすることができますが、単純にンプラセンタを使うだけではケアとしては不十分です。

どんなにプラセンタがシミに対して効果があるとは言っても、シミの原因となりうる生活を続けていればせっかくの効果も十分に発揮できない可能性があります。

そのため、新たなシミを作らない、今あるシミを薄くするといった効果を得るためにも、しっかり対策をとる必要があります。

紫外線対策

季節や外出の有無に関わらず日焼け止めクリームを塗るなどして、紫外線からのダメージをブロックするようにします。シミはダメージが蓄積されることで出てくるので、「ちょっとしか外にでないから」「家の中だから」といった気の緩みが大きな後悔へとつながります。

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとる

私たちの体は寝ている間にダメージを修復したり、細胞を生まれ変わらせたりといった活動をしています。新陳代謝も寝ている間に行なわれているため、質の良い睡眠をしっかりとることで健やかな肌へと導くことができます。


バランスのとれた食事

偏った食生活はトラブルの元です。プラセンタにさまざまな美容効果があると言われるのは、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・脂質・糖質といったさまざまな栄養素がバランスよく含まれているからです。

極端なダイエットをすると肌荒れを引き起こしてボロボロになってしまった、なんてよく聞きますよね。それは必要な栄養素をちゃんと取っていないせいで、健やかな肌が作られないことで起こるトラブルのひとつなので、バランスよく食べて栄養を体に取り入れてあげるようにしましょう。

リラックスタイムを設ける

リラックスタイムを設ける

ストレスが蓄積されていくと、活性酸素が増えるだけでなく血行不良や不眠などにも繋がるため、一日の終わりにストレスを緩和する時間を設けるようにしましょう。

適度な運動をしたりアロマを焚いたり、ゆっくりお風呂に浸かるのもおすすめです。自分が心地いいと思える時間を作ることで、過剰な活性酸素の発生を抑えることができます。

このように、日々の生活習慣を気を付けることでプラセンタの効果をさらに高めることができるので、シミのない綺麗な素肌を目指してみましょう。