プラセンタクリームを選ぶなら品質に注目

プラセンタと言えば、成長因子の働きで線維芽細胞を活性化させることで、肌のハリ・弾力潤いのもとであるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの生成を促し、抗酸化作用によって細胞が錆び付くのを抑えてくれるなど、さまざまな美容効果をもたらしてくれるため肌年齢に悩む女性から特に人気の高い成分になっています。

そして、プラセンタには豚プラセンタ馬プラセンタがありますが、価格で言うと豚プラセンタの方が安く、馬プラセンタはその希少価値の高さや栄養成分の多さから、豚プラセンタよりもお値段が高くなります。

しかし、選ぶ際にはかではなく原料となるの飼育管理とプラセンタの抽出方法、そして価格を比較することが品質を判断する上でとても重要になってきます。

プラセンタクリームの選び方

プラセンタクリームの選び方

豚プラセンタであれば規定の基準のもとで育てられたSFP豚であるかどうか、であれば厳格な管理体制のもとで育ったサラブレットであるかどうかを見るようにします。

そこの確認をしたら次に製造方法です。ここで言う製造方法はクリームがどうやって作られているかと言うよりも、プラセンタがどうやって抽出されているかを確認します。

もちろん、クリーム自体の製造方法も安全性が確立されているかが大事ですが、プラセンタとしての効果がしっかり感じられるクリームになっているかどうかが特に重要になります。

抽出方法にも注目してみる

もし、原料であるSPF豚だったりサラブレットの馬だったりしても、抽出方法が単純に加熱処理で粉末化しただけのものだと、その時点で壊れてしまったり変質してしまう成分が出てくるため、それだけ得られる働きも減ってしまいます。

例えば、酵素分解法や冷凍酵素抽出法など、できるだけ高温加熱をしないで処理できるように工夫がされているものであれば、成分もほぼ壊れたり変質することなく含まれていることを意味します。

プラセンタの配合量も忘れずにチェック

そしてここまでチェックしてクリアできたら、最後は配合量がどれくらいなのかを見ます。正直その商品の質は値段に反映します。手間暇かければかけるほど、それなりにコストもかかるため値段も高めになってしまうのは仕方ありません。

ですが、原料もちゃんとしている、製造方法も問題なし。なのに値段が異常に安いとなったら、もしかしたら配合量を少なくしている可能性があります。

もちろん全てがそれに当てはまるわけではありませんが、どの程度の配合量にされているのか、原料一覧を見たときにプラセンタはどの辺りに記載されているかなど、そこまで見ることをオススメします。

プラセンタクリームだからできる!届けて守る両方使い

プラセンタクリームだからできる!届けて守る両方使い

プラセンタクリームの特徴は、届けると守る両方使いを1つでできるというところです。どういうことかと言うと、一般的な保湿クリームにももちろん美容成分がたくさん含まれているので、塗ることで肌に潤いや栄養を届けてくれます。

しかし、年齢とともに衰えたことででてきたしわやシミなどは、保湿成分を与えるだけではなく肌自身の力を養ってあげることで、より確実に肌の状態を上向きに持っていくことができるため、そのためにもプラセンタが大活躍するんです。

プラセンタクリームには、プラセンタだけではなく王道であるヒアルロン酸を始めとして、女性に人気のローヤルゼリーなども配合されているものもありますよね。

そのため、化粧水の後に適量のプラセンタクリームをしっかり馴染ませることで、細胞の活性化を図りながらそのほかの美容成分を届けてくれます。

さらに、入れ込んだ水分の蒸発を防ぐ守りの役割もしてくれるため、化粧水とプラセンタクリームがあればお手入れは完了できてしまうといっても過言ではありません。

また、オールインワンの化粧品を使っている場合であっても、最後に気になる部分に塗ることでポイントケアもでき、そのまま化粧下地のようにして使えるため化粧崩れを抑えることもできます。

このように、プラセンタは一般的なスキンケアクリームとは違い、一種のオールマイティクリームのような使い方ができるので、日頃のスキンケアアイテムとして1つ持っておくと便利ですね。

プラセンタ注射やサプリメントが苦手な人も続けやすい

即効性を求めるなら注射が一番いいですが、費用も手間もかかるため誰でも簡単に続けることは難しく、サプリメントやドリンクも粒や味が苦手でやめてしまう人もいます。

しかし、プラセンタを配合したクリームなら毎日のスキンケアに取り入れるだけでいいですし、口に入れるものじゃないので味や喉の通りを気にする必要もありません。

また、プラセンタクリームなら他の美容成分もたっぷり配合されているので、今までいろいろ買い足していた化粧品をもっとシンプルにまとめることもできます。

ただし、化粧品でもサプリメントでもドリンクでも、効果は緩やかに現れるものであって、実感するためには毎日コツコツ続けなければいけません。

そして、状態がまだ軽いうちであれは実感度も早いかも知れませんが、悩みが深ければ深いほど悩みが解消されるまでには時間が必要ですので、焦らずにじっくり育てるつもりで続けましょう。