プラセンタの含有量が多い

これは当然ですが、プラセンタの含有量が多ければ多いほど品質の高い商品ということになります。
ただし、含有量の比較には気をつけなければなりません。
というのも、商品によって異なる基準の含有量表記がされているからです。
プラセンタサプリには「原末換算」と「エキス換算」の2つの表記があります。
エキスとは抽出したプラセンタエキスそのものの量であり、有効成分以外にも水分や不純物も含んでいます。
一方、原末とはエキスから水分や不要物を取り除いた有効成分のみの量となります。

つまり、同じ「プラセンタ200mg配合」という商品であっても、エキス換算と原末換算では全く違うのです。
ですから、プラセンタのサプリメントを選ぶ場合は原末換算同士、あるいはエキス換算同士で比較するべきであり、より正確な数値を求めるならば原末で比較するべきです。
その理由は抽出方法でも説明しましたが、同じ原料からでも抽出方法によって取り出すことのできる原末の量に違いがあるからです。

原料に高品質なものが使われている

原料に高品質なものが使われている

プラセンタには馬の胎盤から抽出された「馬プラセンタ」と豚の胎盤から抽出された「豚プラセンタ」があることをご存知でしょうか。
そして、一般的には豚プラセンタに比べて馬プラセンタのほうが高級品として高い値段で販売されています。
それはなぜでしょうか。
まず、馬プラセンタは希少価値の高いサラブレッド(競走馬)が使用されるという点です。
サラブレッドは厳しい競馬の社会で勝ち抜くために優れた血統を持つ馬だけに繁殖が許されるため、生産されるのは1年間で1万頭もいません。
一方、豚は1年で2回から3回の出産を行い、1度の出産で10頭以上の子豚を産みます。
このように馬と豚ではその生産数に大きな違いがあるのです。
また、品質的にも馬プラセンタのほうが優れています。
馬は体重が400キロを超える大きな体を持っているため胎盤のサイズも大きく、その中に含まれている栄養や成長因子の量も豊富です。
実際、馬プラセンタに含まれるアミノ酸の量は豚プラセンタに比べて2倍から3倍多くなっています。
しかも、馬プラセンタには豚プラセンタにはない6種類の必須アミノ酸もありますから、より多くの美容効果が期待できるのです。

原料の生育環境も品質に影響

原料の生育環境も品質に影響

プラセンタサプリは原料の生育方法によっても品質に差が出ます。
馬サプリメントは豚サプリメントよりも高級だということはすでに説明しましたが、これには生育環境が違いにも理由があります。
サラブレッドはそれ自体の価格が高いこともあって非常に優れた環境の中で生育されています。
1頭1頭独立した馬房を持ち、牧場のスタッフによって衛生面にも配慮されています。
また、競走馬として強い肉体を維持するため栄養価の高い食事を与えられ、ドーピング違反にならないために不要な予防接種や薬剤を投与されることもありません。
ですから、非常に安全性が高いのです。
一方、豚は1つの豚舎の中で多頭数を生育するためどうしても衛生面で不安があります。
多頭数の環境では一度病気が発生してしまうとアッと言う間に病気が伝染してしまうので、予防接種や薬剤の投与が欠かせません。
それらの薬剤が人間の体にどのような悪影響を与えるかという安全性の問題も気になります。
このような生育環境の違いが品質の違いとなって現れるのです。
ただし、豚プラセンタだからといって全てが品質的に劣るというわけではありません。
最近は衛生的な環境で生育されマイコプラズマ肺炎、萎縮性鼻炎、豚赤痢などの病気などに汚染されていないことが証明されているSPF豚のプラセンタも流通しています。
SPF豚のプラセンタは非常に安全性が高く、品質も高いといえます。

抽出方法にも注目

抽出方法にも注目

プラセンタの品質を決める要素として、どのような方法で抽出されているのかということも重要なポイントになります。
同じ原料を使用していても抽出方法の違いによって成分濃度などに差が出て、得られる効果にも違いが出てくるからです。
高級なプラセンタサプリでよく使われているのが、酵素を使用した「酵素分解抽出」と呼ばれるものです。
酵素は1種類につき1つの働きしか持たないのが大きな特徴で、つまり抽出工程で不要な部分だけを破壊するような酵素を注入することで有効成分だけを高濃度で抽出することができます。
最近は「培養細胞法」という技術も登場しています。
通常の方法ではできるだけ純粋な形でプラセンタを取り出すために洗浄して不要物を取り除いたり、加熱処理をして殺菌処理を行ったりしますが、この抽出法ではそれらの工程を特殊なフィルターを用いて行います。
加熱処理によって有効成分が壊れることもなく高濃度のプラセンタを取り出すことが可能です。
この2つは他の方法と比べて優れた抽出方法となっているので、商品選びの際に注目してみましょう。
高濃度のプラセンタが配合されているので高い効果も期待できます。

高級なプラセンタサプリを選ぶポイント

サプリメントというのは毎日飲み続けることで効果が実感できるため、安心・安全に飲める商品であるということが購入の大前提となります。
そのためには少々値段が固くても高品質なものを選ぶことが大切になります。

品質の高いサプリメントの条件をもう一度まとめると、次の四点留意しましょう。
まずは、プラセンタの含有量が多いことです。
プラセンタの量が多いほど効果が高くなるのでできるだけ含有量が多い物を選びましょう。
このとき、原末の量で比較するのが理想的です。
二つ目は、馬プラセンタです。
馬プラセンタは豚プラセンタに比べて成長因子や栄養成分が豊富で、馬プラセンタにしか存在しないアミノ酸もあるので品質面でも有利です。
三つめは安全面で、これについても馬プラセンタが有利です。
馬プラセンタの原料となるサラブレッドは優れた環境で育成されているので非常に衛生的です。
また、馬の体温は豚と比べると高いのでウイルスなどが繁殖しにくいという特徴もあります。
最後は抽出方法です。
酵素分解抽出や培養細胞法は、他の抽出方法に比べて有効成分を壊すことなく高濃度で取り出すことが可能です。
抽出方法にも注目して商品を選びましょう。