ホルモンバランスの変化

女性の体には、エストロゲンとプロゲステロンという、二つの種類の異なるホルモンが存在します。
一般的に女らしさをもたらしたり、肌の調子をよくしたりするのがエストロゲンであるという認識がされていることが多く、こちらを増やすことが大事であるという先入観も見受けられます。
けれども、どちらか一方が多すぎたり少なすぎたりすると、バランスを欠いてしまいます。
このバランスを欠いた状態がもっともよくないことから、いかにホルモンバランスを適切な状態に保つかが大事です。
そもそも女性の体は毎月、どちらか一方のホルモンが優勢に働くように、常に入れ替わっています。
この入れ替わりがスムーズにいくこともまた、体が正常に機能していることを示す証拠になりますので、自分自身のホルモンバランスの変化を知るために基礎体温を付けるなどすると効果的でしょう。
ホルモンバランスの変化が、基礎体温によって視覚的にわかるようになります。

年齢による変化

年齢による変化

人は誰しも年を重ねていきますが、年齢を重ねると美のホルモンと呼ばれるエストロゲンが減少していきます。
エストロゲンが減少すると、プロゲステロンとのバランスが崩れてしまいますので、肌荒れを起こしたり、体にさまざまな変調が起こったりし始めます。
よく知られているのが更年期障害で、ほてりやのぼせ、やたらと汗が出るといった症状が見受けられます。
メンタルに及ぼす影響としては、ささいなことですぐにイライラしたり、それまでは温厚だった人が急に怒鳴ったり、怒ったりといった具合に、感情のコントロールができなくなるといった変化が挙げられます。
怒ったりイライラしたりしたかと思えば、落ち込んで元気がなく、何かにつけてネガティブにとらえるといった、正反対の様子をみせることもあります。
40代半ばから50代半ばまで続くこの更年期障害についての理解がないと、家の中で妻や母親といった立場の女性が見せるさまざまな変化に家族が理解できず、対応がまずくなって余計にこじれるといったことも珍しくありません。

プラセンタを試してみよう

プラセンタが哺乳類の胎盤であることはよく知られるようになりましたが、そのプラセンタが更年期障害の女性にオススメの理由には、胎盤が持つ特有の働きにあります。
それが、成長因子と栄養成分です。
胎盤に含まれる成長因子は細胞分裂を繰り返し起こさせ、受精卵の状態からすべての臓器を整えた体に作り上げていきますが、短期間のうちに猛スピードでこの作業をやり終えてしまいます。
それだけものすごい働きを持っているといえますが、この働きにビタミンやミネラルなどの豊富な栄養成分が合わさったプラセンタサプリとして体内に取り込むと、変化が現れます。
体内にある不調に働きかけ、バランスをとるように調整し始めるのです。
その結果、エストロゲンの減少によってホルモンバランスの乱れが生じたことから発生したさまざまな不具合が、プラセンタによる調整機能により緩和されるというわけです。
10年間にわたって続くとされる更年期障害の症状だけに、緩和されれば大きな違いになるのは間違いないといえるでしょう。

サプリなら手軽です

サプリなら手軽です

プラセンタによる更年期障害の症状の改善を図る方法としては、医療機関において注射を受ける方法と、プラセンタサプリを摂取する方法に大別されるといえます。
医療機関でのプラセンタ注射は、更年期障害を目的としたものであっても健康保険診療外になり、治療費は自己負担のため、金銭的負担はやや重くなります。
また、なかなか医療機関に通えないという人も多いでしょう。
そんな場合は、サプリメントがオススメです。
サプリメントなら毎日の生活のどこかで飲むことができますし、自分の体の調子を探りながら、いろいろな物を試す楽しみも生まれます。
サプリメントに使われる胎盤は馬と豚が多く、豚は多産であることからリーズナブルな価格になっているのが特徴です。
一方の馬は一年に一頭だけを出産することから、豚よりも上質の胎盤が原料になると言われています。
そのため、馬のサプリメントは豚由来よりも高くなる傾向がありますが、品質の良いものを選べば注射に勝るとも劣らない効果を発揮するとされていて、馬由来が人気急上昇中です。

オススメを探してみよう

オススメを探してみよう

インターネットを利用すれば、実際に更年期障害の症状に悩み、プラセンタサプリを用いてみた人の感想をたくさん見つけることができます。
プラセンタは肌荒れ抜け毛といった美容面での悩みから、疲れが取れない、どうにも体が重いといった疲労回復を目的にした悩みから用いられることも多い、美容と健康の両方の悩みにオススメのサプリメントです。
インターネットで更年期障害に限定した効果を探せば、人気のあるプラセンタサプリはどれかということも簡単にわかりますので、サプリ選びもそれほど迷わなくて済むでしょう