肝機能障害の治療に使われているプラセンタは悪酔いにも効果的

肝機能障害の治療に使われているプラセンタは悪酔いにも効果的

美容のためにいいと言われているプラセンタですが、元々は肝機能障害の治療に効果があると医療現場で使われてきたものです。
肝機能障害の原因は、肥満やウイルス感染、そしてアルコールなどがあり、プラセンタはそれらすべての肝機能障害に対して効き目があるとされています。
原因が違うのに同じ治療法で回復するなんて、と思うかもしれませんが、これらの疾患の進行はどれも同じで、脂肪肝になった後に肝炎を引き起こし、そして肝硬変を発症するという流れになるため、治療法も変わりません。
違いがあるとすれば、肝機能障害の原因を取り除くという点で、アルコールが原因なら断酒、肥満なら食事指導や運動療法、そしてウイルス感染なら薬物による治療などもプラセンタ治療と並行して行います。
つまり、プラセンタには肝機能回復をサポートする力があるということです。
そのため、飲み会などで肝臓の調子が悪い時や、お酒に弱くて悪酔いや二日酔いしてしまう時にもプラセンタサプリが良いと言われるのでしょう。

どうして悪酔いや二日酔いに効くの?

どうして悪酔いや二日酔いに効くの?

プラセンタには様々な作用がありますが、その中でも悪酔い・二日酔い対策に関係ある作用としては、肝臓を強くする作用と解毒作用の二つの作用が挙げられるでしょう。
悪酔いや二日酔いは、どちらもアルコールの分解過程で発生する有害なアセトアルデヒドが体内に蓄積し、肝臓による分解処理が間に合わない時などに起こります。
前者は肝臓のアルコール分解能力が低い「お酒に弱い」人がなりやすく、後者は大量のアルコールを摂取して肝臓による処理が間に合わない「お酒に強い」人がなりやすいのが特徴です。
プラセンタには、細胞を活性化して細胞分裂を促す成長因子が豊富に含まれており、アルコールの分解で疲労やダメージを負った肝細胞の再生を促してくれます
これが肝臓を強くするプラセンタの作用です。
また、疲労やダメージが蓄積していくと肝機能が低下し、やがて肝細胞は壊死してしまいます。
その壊死を進める大きな要因となるのが、アルコール分解の過程で発生する活性酸素です。
プラセンタにはビタミンCやE、ミネラル、活性ペプチド、活性酸素消去酵素のSODなどの、強い抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれています。
これらが飲酒によって過剰に増えた活性酸素を除去、つまり解毒してくれるのです。

飲酒の美容への悪影響も抑えてくれる

過度な飲酒は健康に悪いばかりか、美容に取っても大敵です。
先ほど挙げた活性酸素がその最たるもので、過剰な活性酸素は肝臓だけでなく、血管や様々な内臓、そしてやがては肌や髪などの老化にも繋がります。
また、アセトアルデヒドを分解するためには大量の水が必要になり、水を飲まずにたくさんのアルコールを摂取していると、どんどん体内の水が失われていってしまいます。
元々アルコールには利尿作用もあるため、水分が不足しがちです。
その状態で飲み続けてしまうと、体内に大量のアセトアルデヒドと活性酸素が留まることになるのです。
アセトアルデヒド自体も細胞のDNAを傷つけるような有害な成分ですから、それが長時間体内に留まっているのはお肌にとっても良い状態ではありません。
肝機能を高めるプラセンタを飲むことでアセトアルデヒドの分解を早めれば、美容への悪影響も抑えられるでしょう。

プラセンタサプリを飲む最適なタイミングは?

プラセンタサプリを飲む最適なタイミングは?

これらプラセンタの効き目を最大限に発揮するには、プラセンタサプリをどのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか?
まず悪酔いと二日酔いを予防したい場合は、飲酒の前にプラセンタを飲んでおくと効率よく肝臓の働きを助けてくれます。
だいたい30分くらい前にプラセンタを飲むのが効果的です。
それでも二日酔いになってしまった時には、朝一番にもう一度プラセンタを飲んでみて下さい。
肝細胞の再生を促し、二日酔いから脱するのを早めてくれるでしょう。
ただ、医療で使われるプラセンタ注射と比べるとサプリメントは即効性が薄く、より効き目を高めるためには日頃からプラセンタサプリを飲み、肝機能を高めておくのが一番です。

プラセンタを続ければ飲み会も怖くありません

このように、プラセンタには肝細胞の再生を促して肝機能を高める作用や、アルコール分解中に発生する活性酸素を除去する作用があり、飲酒による健康や美容への影響を抑えてくれる働きがあります。
その効果は肝機能障害の治療に使われてきた実績や、プラセンタに含まれる成長因子や数多くの抗酸化物質からも明白です。
飲み過ぎは肝臓に負担をかけ、肝臓の大切な働きである解毒作用を妨げますし、肝機能が低下して体内にアセトアルデヒドや活性酸素が溜まると健康ばかりか美容のためにも良くありません。
それを予防するためにも、お酒を飲む前にプラセンタを飲むのはもちろん、日ごろからプラセンタサプリを飲んで肝機能を高めておきましょう。