「プラセンタって、ニキビにも効くのかな・・?」
プラセンタの美肌効果に、このような期待を持っていませんか?

頬や顎、フェイスラインにできる大人ニキビは、繰り返しできる上に、にきび跡もになってしまいがち。
こんな大人ニキビの負の連鎖をなくすことができればうれしいですよね。

なんと!プラセンタにはそのような大人ニキビにも効果が期待できるのです。
しかし、稀にですがプラセンタでにきびが悪化することもあります。

プラセンタのニキビへの効果だけでなく、どのような場合ににきびが悪化するのか?気になる悪化の原因についてもご紹介します。
プラセンタについて詳しく理解し、大人にきびを治すためにこの記事が役に立てば幸いです。

大人にきびについて

大人にきびは、思春期にできるにきびとは原因も治療方法も違っています。思春期ににきびに悩まされた人だけでなく、にきびとは無縁だった人でもできてしまうものです。
まずは大人にきびについて理解しましょう。

(1)大人にきびができる理由

大人にきびができる理由はひとつではありません。いくつか原因があり、中にはそれらの原因がいくつか重なり合ってできてしまうこともあります。

  • ストレスによるホルモンバランスの乱れや便秘
  • 睡眠不足による新陳代謝の低下
  • 不規則な食生活(炭水化物・甘いもの・脂っこいものなどの摂りすぎ)による栄養不足、偏り
  • 間違ったスキンケアによるターンオーバーの乱れや肌の乾燥

上記4つが代表的な原因です。

(2)大人にきびと思春期にきびの違い

思春期にきびは成長によるホルモン分泌で皮脂量増えてしまうことが原因でおこります。
そのため、皮脂の多い鼻やおでこといったTゾーンにできるのが特徴です。
13~18歳の年齢がピークで、この時期を過ぎると自然と落ち着いて来ます。

そして、乾燥やホルモンバランス、ターンオーバーの乱れなどが原因の大人ニキビは、頬や顎などのフェイスラインにできやすいのが特徴です。

プラセンタでにきびが治る理由

大人にきびについて理解したところで、本題であるプラセンタでにきびが治る理由について見て行きましょう。

(1)肌代謝を高める

プラセンタは肌代謝を高める効果があります。
年齢を重ねるとどうしても肌の代謝(ターンオーバー)も乱れがち。
肌代謝を高めることで大人にきびそのものができにくくなったり、治りやすくなるでしょう。
色素沈着やクレーター状のニキビ跡にも効果的です。

(2)活性酸素を除去する

活性酸素とは、身体を錆びさせ肌トラブルや肌の老化、体調不良の原因になる物質です。
活性酸素が溜まると大人にきびはもちろんのこと、シミやしわもできやすくなります。
プラセンタはこれら活性酸素を除去する効果があります。

(3)ホルモンバランスを整える

大人にきびの原因の中でも大きな要因と言えるホルモンバランスを整える効果があります。
ストレスや睡眠、食事などの生活習慣で乱れがちな方は、ホルモンバランスによるニキビの可能性があるため、プラセンタがおすすめです。

(4)抗炎症作用がある

プラセンタには抗炎症作用があるため、「炎症」を起こしてしまっている赤いニキビに効果的です。

(5)ストレス緩和

プラセンタには自律神経を整える作用があるため、ニキビの原因でもあるストレス緩和にも効果が期待できます。

プラセンタでにきびがひどくなることもある?

プラセンタには大人にきびが治るという人がいる一方で逆ににきびがひどくなる人がいることも事実です。
どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。

(1)十分過ぎる栄養

プラセンタには、成長因子など通常のサプリメントにはないようなあらゆる栄養素が含まれています。
皮膚の修復や病気の予防などに効果がある一方で、普段から十分な栄養を摂取できている場合は栄養過多となる心配もあります。
ホルモンを期待以上に分泌してしまうなど、思わぬ方向に効果が発揮されてしまうこともあるでしょう。
あまりない事例ではありますが、該当する人は注意しましょう。

(2)皮脂量増加

大人にきびができている場合、実際には肌が乾燥している場合が多く、皮脂量が少ない傾向にあります。
プラセンタを摂取すると肌の皮脂量が増加するため、乾燥が原因だった大人ニキビには効果を発揮しますが、オイリー肌でニキビができやすい人には逆効果となってしまう場合もあります。
その他の美容面や健康面を考えるとプラセンタを摂りたい・・という場合は、サプリメントを飲む量を少なくしたり、一日おきに飲んだりなど、量を調節してみましょう。

(3)デトックスによるもの

プラセンタは新陳代謝を活発にするため、体内に溜まっている毒素や老廃物を体が出そうとします。
その過程でニキビができてしまうことがあるようです。いわゆる、好転反応で、1ヶ月ほどで落ち着くと言われています。
それ以上の期間であっても続く場合や体調面で不安を感じた場合はプラセンタそのものを中止し、できれば医療機関で診てもらうといいでしょう。

プラセンタの選び方

大人にきびを治すだけでなく、さまざまな嬉しい効果のあるプラセンタですが、最近ではその効果が大きく注目されていることもあり、たくさんの商品が発売されています。
プラセンタ選びで重要である種類や上手な購入方法について紹介しましょう。

(1) 種類

プラセンタの種類は馬と豚、羊、中には植物性のものがあります。
それぞれ違いはありますが、この中で大人にきびに効果を発揮したいのであれば、馬かSPF豚のプラセンタがお勧めです。

馬プラセンタ

豚プラセンタと違い、胎盤数そのものも流通が少なく希少価値があります。飼育環境も安全性が高く、栄養価も高いのですが、豚プラセンタと比べるとお値段の面で高額になることが多いようです。

SPF豚プラセンタ

豚プラセンタの中でもSPF豚のプラセンタは安全性も高く、飼育環境も良いのが特徴です。
特に銘柄のない豚のプラセンタの場合は衛生面がやや不安。
馬プラセンタやSPF豚のプラセンタと比べると安価ですが、ワクチンを使っていることも多いため避けるのが無難でしょう。

まとめ

プラセンタは大人にきびの原因に作用してくれるため、効率よく治すことができるアイテムです。
にきびにお悩みの方はもちろん、忙しくて生活習慣が乱れがちな方はぜひ活用してみてください。

プラセンタにはさまざまな種類やメーカーがあり、値段も様々です。購入の際には注意事項や安全面を考え、納得した上で購入するようにしましょう。