プラセンタサプリを摂取して得られるメリットとは

プラセンタサプリを摂取して得られるメリットとは

化粧品やサプリメントに含まれている成分の1つにプラセンタがあります。
プラセンタは人や猿など哺乳類の胎盤のことを言います。
プラセンタの中には植物プラセンタがありますが、これは胎座という種の周りの部分を用いて作られた成分です。
動物の胎盤に似た部分で作られているため、植物プラセンタと呼ばれて流通しています。
プラセンタを摂取すると健康維持をサポートしたり、エイジングケアに効果があったりすると言われています。
気になる肌の乾燥やシミ、たるみの改善透明感を高める働きがあるのもうれしいポイントです。
さらにプラセンタには不安定な気持ちを整えるのにも効果的なので、うつ病の治療や女性特有の生理痛や更年期の症状緩和にも最適です。
プラセンタにはビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素などの成分が豊富に含まれています。
普段の食事にプラセンタをプラスするだけで、多くの栄養を効率良く摂ることができるので、意識して摂取したい成分です。

希少価値の高い馬プラセンタサプリ

希少価値の高い馬プラセンタサプリ

プラセンタは、どの動物の胎盤を用いて作られたかによって特徴が大きく変わってきます。
馬の胎盤から作られたプラセンタサプリは高い効果が期待できるとして、人気を集めています。
馬は飼育環境が整っているので、安全性と質が高いプラセンタが抽出できるのが特徴です。
さらに馬は通常1年に1回1頭だけ仔馬を出産するので、プラセンタの抽出に利用できる胎盤が少量になります。
これらの理由により、馬プラセンタは他のプラセンタと比べて希少価値が高くなっています。
さらに、馬プラセンタは他のプラセンタと比べてアミノ酸の量が多く、プラセンタサプリで良く利用されている豚プラセンタと比べると、約1.2倍高くなっています。
また、必須アミノ酸は、人が体の中で作り出すことができない成分ですが、その必須アミノ酸であるヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニンなどが豊富に含まれているのも馬プラセンタのメリットです。

プラセンタサプリの主流は豚プラセンタ

プラセンタサプリの主流は豚プラセンタ

豚は1年に2回出産をします。
さらに1度に子豚を10頭以上も産むため、プラセンタエキスを大量に抽出することが可能です。
いつでも安定してプラセンタエキスを抽出することができるので、プラセンタサプリの多くが豚プラセンタ由来のものです。
そのためサプリメントの費用も手ごろで、毎日服用しやすいのが魅力になります。
豚は病気に弱い動物のため、予防接種ワクチンや薬の投与が行われる場合があります。
サプリメントの安全性が気になるという人もいるかと思いますが、豚プラセンタの多くが胎盤の洗浄、加水分解、酵素分解、ろ過、滅菌という段階を踏まえて作られています。
抽出したプラセンタエキスに残留農薬があるかどうかチェックも行われるので、副作用の心配はほとんどないと考えて良さそうです。
ただし、豚の妊娠期間の短さや予防接種の影響により、馬プラセンタと比べるとアミノ酸量がやや少なくなっています。

体内への浸透力が高い羊プラセンタサプリ

プラセンタの中には、羊の胎盤から抽出したプラセンタエキスを利用したものがあります。
羊の胎盤は人の胎盤と似ているという特徴があります。
そのため、羊プラセンタは摂取すると体への浸透が高く、かゆみや赤みなどのアレルギー反応が起こりにくいというメリットがあります。
さらに羊は病気にかかりにくい動物なので、豚と比べて予防接種ワクチンや薬の投与も少なくなっています。
安全性が高いうえに、質が良いのが羊プラセンタの大きな魅力です。
羊プラセンタは優れた効果が多いため、アメリカやヨーロッパで人気を集めています。
その反面、日本であまり馴染みがないのには、きちんとした理由があります。
2001年に厚労省が狂牛病を考慮して、牛や羊などの反芻動物由来の原料の使用を制限したからです。
この決まりのため日本では羊プラセンタエキスを抽出することができないので、流通量が少なくなっています。
羊プラセンタを使用するには、海外からの輸入品を購入する必要があります。

特徴を理解してプラセンタサプリを選んでみよう

健康維持やエイジングケアに効果の高いプラセンタですが、原料になる動物の種類によって特徴が大きく変わってきます。
希少価値の高い馬プラセンタは安全性と質が高く、そのぶん値段も高めになってきます。
手軽に毎日プラセンタを試してみたいという人には、豚プラセンタがおすすめです。
羊の胎盤は人と近い組織のため、羊プラセンタは浸透が良いというメリットがあります。
ですが、日本では羊プラセンタエキスの抽出に制限があるため、使用するには輸入品を購入する必要があります。
プラセンタサプリを選ぶ時は原料の種類と品質をチェックするのが大切です。
それぞれのメリットを知ることで、自分にピッタリのプラセンタを選ぶことが可能になります。