アトピーの症状とプラセンタの効果について

アトピーの症状とプラセンタの効果について

アトピーはアレルギー性の皮膚疾患で、特に小さなお子さんが発症しやすいといわれています。また、子供のころには発症しなくても、成人してから突然発症することもあるといわれています。

そしてその原因は様々ですが、食品に含まれている成分やダニ、ハウスダストがアレルゲンとなって起こることが多いと考えられています。

このようなさまざまな原因によってアトピーを発症すると、表皮のバリア機能は破壊され、ハウスダストなど、外部から受けた少しの刺激であっても過敏な反応を示すようになります。

アトピーを発症すると表皮に激しい痒みが現れることが多くなりますが、これこそが、外部からの刺激に対してお肌が過敏に反応を示した状態です。

このように、お肌のバリア機能が壊れた状態で激しい痒みの症状が現れると、ほとんどの医療機関では、まず、ステロイド剤を用いた治療を行います。

ところが、ステロイド剤は副作用が現れやすいというデメリットがあり、長期に渡って使用し続けていると、症状が悪化することがあるといわれています。

そして、ステロイド剤を使用せずに、アトピーの改善効果を期待することができるのがプラセンタです。

では、プラセンタがアトピーの改善に役立つというのは、どのような理由によるものなのでしょうか?

プラセンタには成長因子(細胞増殖因子)が含まれており、この成分が皮下のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を助ける働きがあります。そして、これらの成分が増えることにより、表皮のセラミドという成分も増えます。

細胞間脂質であるセラミドは、角質層の細胞と細胞の隙間を埋めるように存在しており、表皮のバリア機能の役割を担っています。

少々回りくどいですが、プラセンタを体内に取り込むことによって皮下のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が増え、それらの成分が新しい細胞とともに表皮に押し上げられてくると、角質層でセラミドが作られてバリア機能の回復に役立つ、つまり、アトピーの改善に役立つということですね。

プラセンタ体内に取り入れるには?

プラセンタは、以下の方法で体内に取り込むことができます。

注射

注射

美容外科クリニックなどの医療機関で受けることができるプラセンタ注射には、ヒトプラセンタが用いられます。プラセンタ注射には免疫抑制物質が含まれているため、この物質をダイレクトに体内に取り込むことによって、アトピーの発症によって低下した免疫力の回復を見込むことができます。

つまり、アトピーの症状の改善に素早い効果を発揮すると考えられるということです。

ただし、保険適用外治療の自費診療であるため、高額な費用を必要とし、また、効果を持続させていくためには、定期的に治療を続けていかなくてはならないというデメリットがあります。

ドリンク

ドラッグストアや通販などで販売されている、プラセンタドリンクでプラセンタを体内に取り込む方法です。ドリンク剤は体内吸収が早く、効果の現れ方が早いというメリットを持っていますが、製品によってはプラセンタの配合量が少なく、アトピーの改善効果をあまり期待できないものもありますので、この部分については製品選びの段階で注意すべきでしょう。

現在市販されているプラセンタドリンクには、豚プラセンタまたは馬プラセンタが用いられています。

サプリから摂取

豚プラセンタまたは馬プラセンタが配合されているサプリで、プラセンタを体内に取り込む方法です。

この方法は、上記のふたつの方法よりもコストがかかりませんので、プラセンタを使用したアトピーの改善方法の中では、最も現実的であるといえるでしょう。

ただし、効果の現れ方が緩やかであるため、サプリだけでアトピーを改善しようと考えた場合には、少々時間がかかると予想されます。

プラセンタって副作用はないの?

プラセンタって副作用はないの?

アトピーがそもそもアレルギー反応によって現れる症状ですので、プラセンタでも副作用が出るのでは?と、心配になってしまうかもしれませんね。

では、アトピーの方がプラセンタを体内に取り込んでも、副作用が現れることはないのでしょうか?

医療機関のプラセンタ注射に於いては、現在までにアトピーの方に副作用が現れたという報告は挙がっていないようです。

ですが、滲出液が出ているレベルの重症度が高いアトピーの場合では、ひとまずプラセンタの使用を避け、症状が沈静化するまで待つ必要があると考えられています。

この部分については素人が判断することができませんので、重症度が高いアトピーの症状が出ている方は、プラセンタドリンクやプラセンタサプリを摂取してはいけません。

アトピーの症状が悪化している方は、まずはアトピーの治療を受けている医師に相談し、プラセンタドリンクやプラセンタサプリの摂取の可否を確認しておくことが大切です。

アトピーは重篤な症状が現れやすい疾患ですので、少しでも疑問に感じることがあるのであれば、迷わず医師に相談し、医師のGOサインが出た場合のみ、プラセンタドリンクやプラセンタサプリを摂取するよう、注意して下さいね。