プラセンタと一緒に採りたい成分「アスタキサンチン」の美容効果とは?

ビタミンCの約6,000倍もあると言われている、その高い抗酸化作用が注目されている成分「アスタキサンチン」。
なぜ、アスタキサンチンの高い抗酸化作用が注目されているのか、その美容効果や、プラセンタエキスと一緒に採ったときに得られる相乗効果など、詳しくご紹介いたします!

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンは、植物、動物、微生物などが持つ色素のひとつです。自然界に広く存在している赤色の成分で、エビ・カニ・サケ・トマトなどに多く含まれています。
動物は、アスタキサンチンを自ら作り出すことはできません。アスタキサンチンを作り出す「ヘマトコッカス」という海藻を、オキアミなどの海の浮遊生物が食べ、それをエビやカニ、魚が食べて、それを人間が食べて…という食物連鎖によって、アスタキサンチンは色々な生物の体内に摂取されていきます。

注目を集めている、アスタキサンチンの高い抗酸化作用

アスタキサンチンが注目されている理由は、その高い抗酸化力にあります。アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンCの約6,000倍、コエンザイムQ10の約800倍と言われていて、食品由来の抗酸化物質で最高レベルです。
抗酸化作用は、体内で発生する「活性酸素」に効果的に働くため、アンチエイジングには欠かせない成分と言われています。

老化・肌荒れをすすめる「活性酸素」の働きを抑えます

老化・肌荒れをすすめる「活性酸素」の働きを抑えます

人間は、息をすることで「酸素」を体内に取り込み、エネルギーに変えています。肺で血液に取り込まれて全身の細胞に届けられ、届けられた酸素をエネルギーとして使い、二酸化炭素に変化して戻ってきます。
酸素をエネルギーとして使うと、酸化力の強い「活性酸素」に変化します。
活性酸素は、体の中に入ってきた細菌などを殺菌する役割を持っているので、適量であれば特に問題がないと言われています。しかし、体の中で大量に発生してしまうと、殺菌作用が強くなりすぎて、体の血管や細胞を酸化させ、これらが正常に働かなくなってしまいます。その結果、体の細胞や血管が酸化し、老化が進んだり、肌荒れが起きてしまいます。
アスタキサンチンの高い抗酸化作用が、「活性酸素」の働きを抑えます。肌荒れや老化をすすめる原因を抑えることから、抗酸化作用はアンチエイジングに欠かせないと言われています。
私たちの体内には「抗酸化酵素」という活性酸素の働きを抑える成分をもともと持っていますが、年齢を重ねるたびに減少していくため、アスタキサンチンを積極的に補給するなどの対策が必要です。

アスタキサンチンの美容効果

高い抗酸化作用を持つアスタキサンチンには、どのような美容効果があるのでしょうか?

紫外線からお肌を守り、シミやそばかすの原因を撃退!

紫外線からお肌を守り、シミやそばかすの原因を撃退!

お肌の老化の原因と言われている「紫外線」。美肌をキープしたいなら、1年中UVケアを!と言われているほど、紫外線はお肌に大きな影響を与えます。
紫外線を浴びると、お肌の一番外側にある「表皮」で活性酸素が大量に作り出され、表皮の細胞を次々と酸化して衰えさせ、正常に働かなくなります。その結果、お肌のターンオーバーの周期がどんどん長くなり、お肌の古い角質や汚れが排出されず、お肌に残ったままになってしまいます。
紫外線を浴びると、日焼けが起こり、その後、お肌の中で「メラニン色素」が発生し、お肌が黒くなっていきます。これは、紫外線からお肌を守るための防御反応として一時的に起きる現象で、健康的なお肌だと時間が経過するとともに自然に消えていきます。しかし、活性酸素が大量に発生し、お肌のターンオーバーの周期がどんどん長くなると、メラニン色素がお肌の中に沈着して排出されず、シミやそばかすとして残ってしまいます。
アスタキサンチンを摂取することで、紫外線を浴びて表皮で発生する大量の「活性酸素」を抑え、お肌のターンオーバーが正常に行われるため、シミやそばかすの原因を排出することができます。

紫外線からお肌を守り、お肌の弾力を保ちます。

紫外線からお肌を守り、お肌の弾力を保ちます。

紫外線を浴びると、お肌の表皮だけではなく、お肌の真皮層にまで紫外線が届き、大きなダメージを与えます。
お肌の真皮層には、コラーゲンが網のよう張り巡らされ、お肌のハリや弾力を保っていますが、紫外線の影響を受けて活性酸素が増えると、コラーゲンの網が破壊され、お肌の弾力やハリを保つことができなくなります。
アスタキサンチンを摂取することで、紫外線を浴びて表皮で発生する大量の「活性酸素」を抑え、コラーゲンの網をキープすることができ、ハリ感・弾力感を保つことができます。

プラセンタサプリ×アスタキアンチンの相乗効果がスゴイ!

プラセンタサプリ×アスタキアンチンの相乗効果がスゴイ!

プラセンタサプリメントには、コラーゲンの原料となるアミノ酸が豊富に含まれているため、年々減少するコラーゲンをお肌の中で作り出し、お肌の弾力・ハリをキープします。また「成長因子」も含まれているため、お肌の細胞の活性化を助け、お肌のターンオーバーの手助けをし、透明感のあるお肌をキープすることができます。
アスタキサンチンの高い抗酸化作用は、お肌の中で発生した「活性酸素」を抑える働きがあり、紫外線からお肌をしっかりと守り、シミやそばかすの原因を取り除きます。
プラセンタサプリメントとアスタキサンチンを一緒に飲めば、その相乗効果により、紫外線からお肌をしっかりと守り、透明感・ハリ感・弾力感のあるお肌をキープすることが期待できます。

 

いかがでしたか?
今、注目を集めている成分「プラセンタエキス」と「アスタキサンチン」を一緒に採ることで、その相乗効果を必ず実感して頂けます。
まずは1か月続けて、今までとのお肌の違いを感じてください。